片栗粉とろみ

技術メモ

全射と単射/エピ射とモニック射のイメージについてのメモ

www.youtube.com

英語の勉強も兼ねてBartosz Milewski先生の講義を観て圏論に入門しようとしている。そのメモ。

エピ射とモニック射のイメージ

エピ射(epimorphism)

始域の像が終域の上に覆いかぶさるようなイメージ。「epi-」の意味はupon
集合の圏だと全射(surjective / onto function)。

「upon(上に)」も「onto(上に)」も「sur-(上に)」というイメージ。

f:id:sushi__melody:20190417133341p:plain

全射

fの終域がYをすっぽり覆う感じ。

モニック射(monomorphism)

始域の像が終域にポコっと入るイメージ。
集合の圏だと単射(injection / injective function)。

「inject(注入)」というイメージ。「mono-(単一)」はたぶん一対一対応のイメージ

f:id:sushi__melody:20190417133336p:plain

単射

fの始域と終域が一対一対応を保ったままYのなかにスッポリ収まる感じ。

 

さいごに

間違っているところが多々ありそうなので指摘していただけるとありがたいです